ニシキギの紅葉

この時期公園をお散歩していると真っ赤に色づいた葉っぱを目にします。
前々から名前が分からなかった木なのですが、ある方のブログで同じ木を目にしました。

そしてやっと分かったのですがこの木の名前は『ニシキギ』だそうです。


『ニシキギ』

日本や中国に自生する木だそうです。
紅葉がとても見事でモミジ・スズランの木と共に世界三大紅葉樹に数えられるそうです
ニシキギ(錦木)の紅葉の美しさを錦織に例えたものからついた名前だそうです。
枝にコルク質の翼がつくのがニシキギの特徴でもあります。

a0088339_16101690.jpg












a0088339_16103329.jpg













a0088339_16105339.jpg

[PR]
by noe-flour | 2008-12-09 16:12 | 風景 | Comments(2)
Commented by kutacyun at 2008-12-11 17:06
こんにちは。
ニシキギって、名前は聞いた事があるのですが、紅葉は見た事がないような・・・・・
すごくまっ赤なのですね、それにとっても華やかな赤ですね。
今度赤い葉を見つけたら注意してみますね。

今日は暖かかったですね。
師走だなんてまるで信じられないくらいに。
何日もこんな気温が続く訳もないでしょうから、貴重な一日でした。
庭仕事、草取りに精をだしました(笑)
Commented by noe-flour at 2008-12-12 13:04
kutacyunさん、こんにちは~
ニシキギの名前聞いたことあるんですか~?
私は今まで聞いたことなかったんですよ~~実は(汗)
今度お散歩で真っ赤な葉を見つけたら「ニシキギ」かも~~~♪

昨日も今日も暖かくてすご~く楽ですよね~~(^^♪
寒いのがとっても苦手なのでずっと冬もこんな感じで終わってくれたら楽なのに~なんてね(^_-)-☆

お庭はすっかりきれいになりましたか~~?
kutacyunさんってホントにえらーーーーい!
<< 雨の後で・・・・ まだまだモミジ♪ >>